古瀧花木野草苑は、開発により失われつつある浅間高原の自然を後生に残す事を目的とした自然保護的な植物園です。浅間高原に自生する植物を中心に、より自然に近い形で、当地の地形を生かし保護、繁殖を行っています。四季折々の自然の移ろいを苑内の散策の小道を歩いてお楽しみください。
古瀧花木野草苑にようこそ
苑内に入ると、先ず鯉の泳ぐ池のほとり、ヤマシャクヤクの小道をお通りください。現在この池にマスの釣り堀を計画中です。
野草苑最下部まで降りると、そこから見上げるように古瀧の水爆をご覧いただけます。水しぶきの心地よい清涼感をお楽しみください。
坂道の中程に炭焼き小屋があります。炭焼きの最中には廻りに独特の燻臭が漂います興味のある方はお気軽にのぞいてみてください。
古瀧から流れる川に沿って、散策の木道が続いています。道の脇に咲く可憐な草木をお楽しみください。
季節により周りの景色が様変わりします。新緑から紅葉、そして落葉、降雪までその時々の自分なりの楽しみ方を発見してください。
苑内の池にてマス釣り堀を始めました。(平成14年4月新規オープン)貸し竿¥200、マス1匹につき¥250円でお楽しみいただけます