応募締切

2007年
7月1日(日)

映像化を前提とした中編・短編シナリオ応募要項

伊参(いさま)スタジオ映画祭では、若手映像作家に作品製作を働きかけ、その作品を発表してもらうために、

映像化を前提とした中編シナリオ・短編シナリオを募集します。

プロ・アマチュアの一切を問いません。

審査は、篠原哲雄氏(映画監督)をはじめ、松岡周作氏(プロデュ−サー)、豊島圭介氏(映画監督)、

坂井昌三氏(シナリオ・センター講師)、宮川勉氏(上毛新聞社事業局次長)の他、

伊参スタジオ映画祭実行委員会スタッフが行います。
                                           

主催:伊参スタジオ映画祭実行委員会/共催:群馬県中之条町・上毛新聞社 

                               応募要項2007チラシ版はこちらから


2007年12月27日 更新
受賞者の皆さんの直筆メッセージを掲載しました。

こちらをクリックしてください。

【お詫び】

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2007 シナリオ冊子
P211 応募作品全リストにお名前の誤掲載がございました。


138「アパートへ続く道」  (誤)鎌村育子/大阪府 → (正)鎌倉育子/大阪府

鎌倉育子様はじめ、関係者の皆様にご迷惑おかけしましたことをお詫び申し上げます。

2007年11月28日 更新


第7回 伊参スタジオ映画祭
〜シナリオ大賞2007授賞式〜の模様をフォトレポートでお届けします。

 写真撮影:SADA (映画祭スタッフ)


伊参スタジオ映画祭
シナリオ大賞2007
中編の部大賞

「求愛」
金井純一さん
伊参スタジオ映画祭
シナリオ大賞2007
短編の部大賞

「金糸雀(かなりや)は唄を忘れた」
赤羽健太郎さん

豊島圭介(監督) と 金井さん

篠原哲雄(監督) と 赤羽さん

入内島道隆(中之条町長) と 金井さん

小野昌子(伊参スタジオ映画祭実行委員長) と 赤羽さん

審査員奨励賞 受賞者の皆さん
 
「三匹の為に、小さな夏を。〜沈黙の果実〜」 森永道大さん と 篠原哲雄(監督)
 
「スターダスト」伊勢尚子さん と 松岡周作(プロデューサー)
 
「おしゃれサロン佐久間」川井 武さん と 豊島圭介(監督)
 
「Color」 澁谷允彦さん と 坂井昌三(シナリオ・センター講師
  
「バタフライ転校生」ハシモトケイタさん と 宮川 勉(上毛新聞社事業局次長)

伊参スタジオ映画祭 スタッフ賞

「ババトラップう玉爆弾」  上原三由樹さん
 
福田公雄(伊参スタジオ映画祭 副実行委員長) と 上原さん

 

2007年11月19日 更新

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2007 最終審査結果発表!
今年のシナリオ大賞は中編の部:「求愛」金井純一さん・短編の部:「金糸雀(かなりや)は唄を忘れた」赤羽健太郎さん
が受賞されました。おめでとうございます!
下記大賞2本につきましては、メーンもしくは一部を中之条町周辺で撮影し映像化、
第8回伊参スタジオ映画祭(2008年)にて初公開となります。
伊参スタジオ映画祭
シナリオ大賞2007

中編の部大賞
「求愛」金井純一
伊参スタジオ映画祭
シナリオ大賞2007

短編の部大賞
「金糸雀(かなりや)は唄を忘れた」赤羽健太郎

審査員奨励賞・伊参スタジオ映画祭スタッフ賞、各賞の受賞者は以下の通りです。
皆さん本当におめでとうございました。

審査員奨励賞
(篠原哲雄 薦)
審査員奨励賞
(松岡周作 薦)
審査員奨励賞
(豊島圭介 薦)
審査員奨励賞
(坂井昌三 薦)
審査員奨励賞
(宮川 勉 薦)

「三匹の為に、小さな夏を。〜沈黙の果実〜」
森永 道大
「スターダスト」
伊勢 尚子
「おしゃれサロン
佐久間」
川井 武
「Color」
澁谷 允彦
「バタフライ転校生」
ハシモトケイタ
伊参スタジオ映画祭
スタッフ賞
 

「ババトラップう玉爆弾」
上原 三由樹

受賞者に贈られた記念品の楯は、映画祭スタッフの手作りです。

 

以上。
2007年11月18日 第7回伊参スタジオ映画祭 会場にて発表


 

2007年11月12日 更新
”伊参スタジオ映画祭シナリオ冊子2007”は、
2007年11月18日(日)授賞式終了後より販売開始となります。
一冊500円です。

2次審査通過作品(作者の了承を得られたもの)と審査員の総評・講評のほかに、
「この先百年の孤独」高田徒歩監督&「耳をぬぐえば」室岡ヨシミコ監督の
インタビューも掲載しております!


表紙のイラストは映画祭スタッフでイラストレーター
。みちこ。デザインです。
映画祭の記念にぜひお買い求めください☆
2007年10月16日 更新
「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2007」 二次審査終了しました。



厳正なる審査の結果、下記の通り
 【中編の部 9本】、【短編の部 8本】 合計17本
が二次審査を通過しました。尚、この結果は後日書面にてご本人様にも通知致します。


(敬称略/順不同)                  
(PN=ペンネーム)
【中編の部 9本】
三匹の為に、小さな夏を。〜沈黙の果実〜 森永 道大 東京都
おしゃれサロン佐久間  川井 武 東京都
サーチライト 大西 啓弘 東京都
スターダスト 伊勢 尚子 神奈川県
バタフライ転校生 ハシモトケイタ(PN) 東京都
ババトラップう玉爆弾 上原 三由樹 東京都
献血記念日 武尾 秀幸 東京都
じいちゃんの絵日記 佐久間 妙 東京都
求愛 金井 純一 東京都
 
【短編の部 8本】
カックリちゃん 梯 佐知子 東京都
まなざし 秋元 克次 大阪府
ぶらさがり、月 奥田 大介 東京都
Color 澁谷 允彦 神奈川県
お好み焼き食べた 奥原 順二 東京都
魔法のキャンディ 齊木 和明 神奈川県
金糸雀(かなりや)は唄を忘れた 赤羽 健太郎 東京都
僕は演技がうますぎる 黒木 玖(PN) 兵庫県

                      2007年10月16日   伊参スタジオ映画祭実行委員会

 

2007年9月10日 更新

「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2007」 一次審査終了しました。

厳正なる審査の結果、下記の通り
 【中編の部 28本】、【短編の部 31本】 合計59本
が一次審査を通過しました。尚、この結果は後日書面にてご本人様にも通知致します。


(敬称略/順不同)                  
(PN=ペンネーム)

【中編の部 28本】
今ひとたびの座敷わらし 山川 智子 新潟県
終わらない風景 松本 浩志 神奈川県
木の下で会いましょう 松山 叶(PN) 東京都
三匹の為に、小さな夏を。〜沈黙の果実〜 森永 道大 東京都
キリカ 秋本 健樹 神奈川県
おしゃれサロン佐久間  川井 武 東京都
サーチライト 大西 啓弘 東京都
めざせサクランボ 竹島 秀子 静岡県
浮気審問 景山 貴之 東京都
里中涼子と里中涼子 與田 学
福井 智宏
東京都
スターダスト 伊勢 尚子 神奈川県
こもり姫 片岡 翔 東京都
バタフライ転校生 ハシモトケイタ(PN) 東京都
まぬけテロ! 望月 亜実 東京都
ローズ&ガーネット 山副 昌久 東京都
はじめてのぶどうの味 舟田 昌広 埼玉県
ババトラップう玉爆弾 上原 三由樹 東京都
よりディープな私達 濱田 誠司 大阪府
わすれもの 窪田 竜 神奈川県
TEN MINUTES 宮本 貴透 東京都
人の話 國井 さやか 東京都
コモンコスモス 小川 貴之 東京都
奇蹟に届くまで 是永 亮(PN) 東京都
献血記念日 武尾 秀幸 東京都
じいちゃんの絵日記 佐久間 妙 東京都
初海少年 海沼 智也 東京都
求愛 金井 純一 東京都
イッツ・あ・スモールワールド 嶋村 拓郎 千葉県
【短編の部 31本】
CUT 山田 智子 神奈川県
デコ 服部 美弥子 東京都
カックリちゃん 梯 佐知子 東京都
ムカツク水槽 俵谷 真理子 大阪府
まなざし 秋元 克次 大阪府
おやじのバラード 中島 秀人 京都府
ふたりの小さな大作戦 土屋 直人 東京都
素敵なキーストンの夜 玉川 珠子(PN) 東京都
僕たちの恐竜 大森 淑貴 神奈川県
ぶらさがり、月 奥田 大介 東京都
Color 澁谷 允彦 神奈川県
お好み焼き食べた 奥原 順二 東京都
浦崎 宏 東京都
魔法のキャンディ 齊木 和明 神奈川県
金糸雀(かなりや)は唄を忘れた 赤羽 健太郎 東京都
母が死ぬという事 脇若 孝子 岐阜県
PM12:00 シンデレラ 森下 かおり 東京都
待合室 伊藤 大輔 兵庫県
にこちゃん 真崎 恵(PN) 東京都
お正月 溝口 雅子 千葉県
移りゆく想い 佐川 武彦 東京都
756(ななひゃくごじゅうろく) 藤本 康生 東京都
となりの転校生 Cocktail(カクテル) 東京都
Caramel-からめる- 時乃真帆(PN) 東京都
カーボン 田中 裕子 東京都
帰省の日 槌谷 健 京都府
マッチ売りのマチコ 亀井 紘 神奈川県
甌穴家族 奥澤 裕太 東京都
僕は演技がうますぎる 黒木 玖(PN) 兵庫県
里重(さとしげ)さんからの手紙。 鹿野 純一 滋賀県
ワールドスター イズ ユー 矢部 真希子 東京都

                           2007年9月10日   伊参スタジオ映画祭実行委員会

 

2007年7月10日 更新


2007年7月1日(日)当日消印受付分にて、

「伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞2007」の募集を締め切りました。

沢山のご応募ありがとうございました。


「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2007」 応募総数   

中編の部 151本

短編の部 171本

-----------------
合計    322本

※おしらせ
短編・中編の応募数を訂正致しました。
2007年7月12日

 

2007年4月1日 更新
1 募集内容


メーンもしくは一部の撮影場所を中之条町周辺としたシナリオで、DVまたは16oフィルムによる映像化を前提とした

「中編」・「短編」の2部門の作品を募集します。
※1)

最優秀シナリオ「シナリオ大賞」に対し、主催者は「中編」の部に100万円、「短編」の部に30万円をそれぞれ贈呈します。


プロ、アマなどの資格は一切問いません。

大賞受賞者は、作品映像化の取り組みを行い、2008年秋開催予定の「第8回伊参スタジオ映画祭」で、

初公開することが求められます。


大賞受賞作品を映像化するにあたり、製作拠点(ロケハン等含む)として伊参スタジオ(※2)を利用する場合、

使用料を免除(※3)するほか、作品製作への協力(※4)を行います。

また、応募提出を前提としたシナリオハンティングを行う際に伊参スタジオを宿泊施設として使用する場合にも、

主催者は使用料を免除(※5)するほか、必要な情報提供等の協力を行います。



※1)募集するシナリオの内容に関して、映像化する際にメーンもしくは一部の撮影場所を中之条町周辺で
行っていただくことを前提としていますが、シナリオを書かれる際には、具体的な名称や建物、モチーフ等を中之条町と
捉えていただかなくても結構です。


(※2) 伊参スタジオ(旧町立第4中学校)は、映画「眠る男」や「月とキャベツ」の撮影拠点として利用され、
その後多くの映画やテレビドラマ、プロモーションビデオ等で利用されてきました。教室部分が宿泊施設として利用でき、
別棟に厨房・浴室(大小2)が整備されています。
寝具・シーツ等は用意してありますが、食事は自炊となります。スタジオ機能は特にありませんのでご注意ください。
 


(※3)施設使用料が1人1泊2,000円ですが、「シナリオ大賞」受賞作品を映像化するにあたり伊参スタジオを利用する場合は、
人数に関係なく使用料を免除します。


 
(※4)主催者の協力内容は概ね以下のとおりです。

*各種相談と情報提供
撮影に関する各種相談・協力、ロケに関する情報提供、ロケ施設の紹介、イメージに合うロケ地の情報提供、
町所有施設等の撮影に関する情報提供 
  
*ロケハン等支援業務
ロケハンの案内、ロケハンの立合等
 
*宿泊施設等関連機関・サービス等の紹介業務
宿泊施設の紹介・手配・調整等、ロケ弁・ケータリング業者の紹介、タクシー・マイクロバスの手配あるいは紹介等
 
*ロケ支援業務
ロケ地との交渉、撮影施設との借用交渉、ロケ同行・立合等
 
*ボランティア・エキストラの募集等
 

(※5)シナリオ作品提出を前提としたシナハンのために、伊参スタジオを利用する場合は、人数に関係なく使用料を免除します。
ただし、作品の提出がなかった場合には、使用料をさかのぼって請求する場合があります。
*シナリオハンティングのために伊参スタジオの宿泊利用を希望される方へ
伊参スタジオに宿泊を希望される際は、必ず電話で事前の予約が必要となります。
詳しくは、中之条町役場内 伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局
TEL:0279-75-2111まで、お気軽にお問い合わせください。

 

中之条町関連サイトをご紹介します。ぜひ、ご参照ください。
■中之条町役場公式HP
■なかのじょうタイムス(中之条町がもっと身近になるwebマガジン)


2 応募規定
(1)字数(日本語)は、

「中編」の部 : 1ページ 30字×30行 で 16枚以上28枚以内 
(作品の上映時間で概ね30分〜60分程度)

「短編」の部 : 1ページ 30字×30行 で 15枚以内 
(作品の上映時間で概ね10分〜20分程度)


【文字数規定を守ってくださいますようお願いします】


(2) 400字以内の「あらすじ」と「登場人物表」を添付してください。

 
(3)シナリオ応募数は「中編」の部、「短編」の部、それぞれ
1人1作品までとします。

 
(4)用紙はA4判で、左下の部分に通し番号を記入してください。
また、表紙に

 @
応募部門
「中編」の部/「短編」の部)

 Aタイトル

 B住所

 C氏名

 D年齢

 E電話番号(携帯電話も)

 Fメールアドレス(携帯メールも)

 G原稿枚数

を記載してください。
なお、A4判400字詰め原稿用紙(20字×20行)での応募も可能です。
 
5)応募原稿の他に、A4判コピー2部も必ず同封してください。


(6)原則として、「シナリオ応募者が作品製作にも携わること」が前提となりますので、このことを了承のうえ応募願います。
 

3 応募資格
プロ・アマチュアの一切を問いません。
4 締切


2007年7月1日(日)  (※当日消印有効)

5 結果発表及び授賞式



●1次審査

応募作品の中から、30作品程度を2007年9月上旬に
「伊参スタジオ映画祭」公式ホームページ
<http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/>で発表。


●2次審査

一次審査通過作品から、10作品程度を2007年10月中旬に
 「伊参スタジオ映画祭」公式ホームページで発表。


●最終審査結果発表及び授賞式

2007年11月17日(土)〜18日(日)に開催予定の 「第7回 伊参スタジオ映画祭」会場で、
シナリオ大賞(中編・短編 各1作品)、審査員奨励賞(5作品)、伊参スタジオ映画祭スタッフ賞(1作品)を発表。
併せて授賞式も行います。

 

6 賞


「中編」の部 シナリオ大賞  1作品
映像化(DV・16oフィルムのどちらか)された作品に対し100万円を贈呈

 
「短編」の部 シナリオ大賞  1作品
映像化(DV・16oフィルムのどちらか)された作品に対し30万円を贈呈

 
*賞金(中編の部100万円、短編の部30万円)については、映画祭で初公開後に作品製作者または
作品製作団体に支払われますが
、これとは別に、映像化のための製作準備金(「中編」の部35万円まで、「短編」の部10万円まで)を
用意してあります。必要な場合は、受賞決定後主催者まで申し出てください。
なお、この製作準備金は賞金受領時に主催者へ返金していただきます。


※映像化した作品は、映画祭開催日の10日前までに事務局まで提出して下さい。

 
7 審査員の顔ぶれ(順不同)

篠原哲雄
TETSUO SHINOHARA)
松岡周作
SYUSAKU MATSUOKA)

豊島圭介
(KEISUKE TOYOSHIMA)

坂井昌三
SHOZO SAKAI)


宮川 勉
TSUTOMU MIYAKAWA)
映画監督。
1962年東京都生まれ。

学生時代にシナリオ作家協会「シナリオ講座」を受講。その後、助監督として根岸吉太郎、森田芳光監督作品などに参加。89年自主映画『RUNNING HIGH』がPFF特別賞を受賞。93年『草の上の仕事』で劇場映画デビュー。96年に初の劇場長編映画『月とキャベツ』を発表。国内外で絶大な評価を得、96年文化庁優秀映画作品賞、97年モントリオール世界映画招待作品に選ばれる。

その他、主な監督作品
『洗濯機は俺にまかせろ』『きみのためにできること』『はつ恋』『死者の学園祭』『命』『木曜組曲』
『Jam Films-けん玉-』
『オー・ド・ヴィ』『昭和歌謡大全集』
『深呼吸の必要』
『天国の本屋〜恋火』
『female〜桃〜』(2005年5月公開)
『欲望』

『地下鉄(メトロ)に乗って』
2006年10月公開。
プロデューサー。
1966年高知県生まれ。

92年NCP製作
お墓と離婚で制作部として活動開始。制作主任、制作担当を経て94年Young &Fineでプロデューサーデビュー。 小栗康平監督作品眠る男の制作主任として、伊参スタジオの発起に携わる。その後、篠原哲雄監督月とキャベツ、黒木和雄監督『スリ』等のプロデューサーをつとめる。洗濯機は俺にまかせろでは初めて脚本を担当する。

その他、主なプロデュース作品
sWinGmaN』『女学生の友』『Jam Films-けん玉-』『オー・ド・ヴィ』『棒たおし!
テレビ朝日ドラマ『スカイハイ2』『Jam Films-すべり台-』『female』min.Jam(ミニッツ・ジャム)シリーズ、高橋真唯、塩谷瞬出演『僕と彼女の×××』。
2006年6月公開
宮崎あおい主演『初恋』
等プロデ
ース。

*
脚本作品「Jam Films-すべり台-」、テレビドラマ「誘惑を売る女」

映画監督。1971年静岡県浜松市生まれ。

大学在学中から自主映画製作に入り、卒業後ロサンゼルスのアメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)の監督コースに留学。99年夏帰国後、中原俊監督作品『姉は女教師』(01)・篠原哲雄監督作品『張り込み』(01)などの商業映画の脚本家としてデビュー。現在、(有)シャイカーに所属し、監督作品を製作している。代表作として『明るい場所』(97)「怪談新耳袋」テレビシリーズ(02〜04)。エンブゼミナール製作『シベリア』(04)。『怪談新耳袋劇場版』(04)。深夜ドラマ『怪奇大家族』テレビ東京他10局ネット(04)。『愛の道 チャイナロード』(04)BS-iドラマ。「コワイ女〜うけつぐもの」(05)。

夏目漱石『夢十夜』原作オムニバス「ユメ十夜〜第五夜〜」2007年1月公開。

シナリオ・センター講師。
1944年札幌市生まれ。

誰もが手軽にシナリオを書いたり、気軽に読んだりする「シナリオの大衆化」に尽力した「シナリオの父」新井一に私淑。後に、シナリオ・センターに学ぶ。
現在は、シナリオのゼミや講座、通信教育の講師やコンクールの審査
などを通して、日々「シナリオの普及」に身を削っている最中。
月刊『シナリオ教室』におよそ10年にわたり、応援コラムを連載中。
他に映画出演、監督、制作など
多方面で活動中。

上毛新聞社事業局次長。
1952年群馬県高崎市生まれ。

東洋大文学部哲学科卒。
1976年上毛新聞社入社。
出版局書籍編集長、同営業部長。編集局運動部長・デスクを経て現職。共著に「群馬の山歩き130選」「山歩き読本」「野山を歩く100コース」がある。

玉村山の会会長。現在「上泉伊勢守顕彰・生誕五百年祭実行委員会」事務局長。
8 主催

伊参スタジオ映画祭実行委員会

(共催:群馬県中之条町・上毛新聞社)


9 2006年度 受賞者紹介 (敬称略)

 

中編の部 大賞
「この先百年の孤独」 高田徒歩(大阪府)  
      ★公式ブログ「徒歩の孤独なブログ」

 

短編の部 大賞

 「耳をぬぐえば」 室岡ヨシミコ(東京都)
      ★公式ブログ「初監督ダイエット日記です。」

 
審査員特別賞
 「ロードグラス」 奥原順二(東京都)

 

 ●審査員奨励賞 
「drop」 マキタ カズオミ(東京都)
「タイムマシンにお願い。」 三田 豊(東京都)
「千恵熱」 赤羽健太郎(東京都)
潔い ( いさぎよ ) 花火」 鎌倉育子(大阪府)
「全速力おやじ」 小林由香(千葉県)

 

 ●伊参スタジオ映画祭スタッフ賞
 「全速力おやじ」 小林由香(千葉県)


10 その他

(1)受賞作品の使用については、主催者と受賞者で協議のうえ決定します。なお、映像化権は主催者に帰属します。

また、受賞作品の映像化が不可能な場合、賞を取り消すことがあります。

(2)応募作品は返却しません。

 

(3)審査の結果、各賞にふさわしい作品がないと判断した場合その賞について該当無しとする場合があります。

 

(4) シナリオ冊子のご案内

映画祭当日販売予定のシナリオ冊子(審査員講評と、2次審査通過作品のうち作者の承諾を得られたものを掲載)を郵送希望の方は、
応募時に代金500円(郵便小為替)と送料分切手290円(1冊)を同封し実行委員会事務局までお申し込み下さい。


応募宛先・問い合わせ先

〒377−0494
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091

中之条町役場内
伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局
 


TEL 0279−75−2111
FAX 0279−75−6562


○伊参スタジオ映画祭 公式HP
http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/

○メールアドレス

isama-cinema@mail.wind.ne.jp


伊参スタジオ映画祭で、あなたの作品が上映されるかも?


Copyright (C)2001-2007 伊参スタジオ映画祭実行委員会