石田摩耶子監督 最新情報
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2008
中編の部大賞『ヤング通りの住人たち』


『ヤング通りの住人たち』公式ブログ http://ameblo.jp/young-dori-house/

『ヤング通りの住人たち』チラシはこちら→ ■表面 ■裏面


2012年

 

岩手県一関市花泉町「秋の上映会」

日時:2012年10月25日(木)

会場:花夢パル(岩手県一関市花泉町)
協力金:1000円
(協力金の一部は、一関市の会計係を通して、被災者支援団体に寄付されます)
内容:映画「ヤング通りの住人たち」

http://kamaishi-moviefes.com/



伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2008中編の部「ヤング通りの住人たち」
石田摩耶子監督(岩手県釜石市生まれ育ち)が、今夏 ”復興 釜石映画祭” 
を開催致します!!!

日程:2012年8月14日(火)

会場:ホテルサンルート釜石2階
内容:映画上映、ライブ、落語のフェスティバル
入場料:無料
【復興 釜石映画祭】
代表:石田摩耶子
副代表:石田隼人
主催:映画「ヤング通りの住人たち」テンロクムービープロジェクト、
葡萄小屋の青年達(廣島屋)
協力:釜石市、ホテルサンルート釜石、utaca、カクカク企画
協賛:タクミホーム株式会社、株式会社モプロ
※公式サイト http://kamaishi-moviefes.com/


2011年

 

シナリオ大賞08 中編
『ヤング通りの住人たち』石田摩耶子監督
シナリオ大賞08 短編
『ひょうたんから粉』上原三由樹監督
最新情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年9月23日(金・祝) 11:00〜19:30
 
石田摩耶子監督作『ヤング通りの住人たち』
上原三由樹監督作『ひょうたんから粉』
【映画市場(シネマルシェ)2011】にて上映
会場:関西カウンセリングセンター
入場料:1000円(当日券のみ)
 
※詳細は下記サイトよりご参照下さい 




シナリオ大賞04 中編
  『柳は緑 花は紅』宮本 亮監督
シナリオ大賞05 中編
  『星屑夜曲』外山文治監督
シナリオ大賞06 中編
  『この先百年の孤独』高田徒歩監督
シナリオ大賞06 短編
  『耳をぬぐえば』室岡ヨシミコ監督
シナリオ大賞07 中編
  『求愛』金井純一監督
シナリオ大賞07 短編
   『金糸雀は唄を忘れた』赤羽健太郎監督
シナリオ大賞08 中編
  『ヤング通りの住人たち』石田摩耶子監督 
シナリオ大賞08 短編
   『ひょうたんから粉』上原三由樹監督
最新情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”MOVIE LOVERS FILM FES 2011・夏”にて
『ISM』上映決定!

日時:2011年8月20日(土)21時〜 
会場:シネ・リーブル梅田
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/
大阪府大阪市北区大淀中1−1−88
梅田スカイビルタワーイースト3F
入場料:1000円
お問い合わせ:大阪芸術創造館 
電話:06−6955−1066

※詳細は下記URLよりご参照ください。
http://www.artcomplex.net/ml/

 



シナリオ大賞04 中編
  『柳は緑 花は紅』宮本 亮監督
シナリオ大賞05 中編
  『星屑夜曲』外山文治監督
シナリオ大賞06 短編
  『耳をぬぐえば』室岡ヨシミコ監督
□シナリオ大賞07 中編
  『求愛』金井純一監督
□シナリオ大賞07 短編
   『金糸雀は唄を忘れた』赤羽健太郎監督
シナリオ大賞08 中編
  『ヤング通りの住人たち』石田摩耶子監督 
シナリオ大賞08 短編
   『ひょうたんから粉』上原三由樹監督
最新情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2011年6月23日〜27日開催の
”第1回映画太郎”にて、『ISM』上映決定!
会場:シネマート六本木(東京)
※詳細は下記サイトよりご参照ください
http://d.hatena.ne.jp/EIGA_TARO/

 

●『ISM』は、Bプログラムにて、
6月25日(土)、6月27日(月)上映です

 

 


 

2010年

2010年11月22日(月)

”第10回伊参スタジオ映画祭”にて

○石田摩耶子監督作『ヤング通りの住人たち』上映

○伊参スタジオ映画祭10周年記念特別作品
『ISM』(オムニバス作品)上映
・・・・・・監督・脚本『作品名』・・・・・・・
宮本 亮『本物の男』、外山文治『幸せまで』、
高田徒歩『バルザック Solitude is fine, but』、室岡ヨシミコ『とまれ の ひみつ』、
金井純一『床の上の二人』、赤羽健太郎『U(ユー)』、
石田摩耶子『夢バトン』、上原三由樹『初キス』

※詳細はこちら


「ヤング通りの住人たち」
『さぬき映画祭2010 招待作品として上映決定!』

日時:11月20日(土)11時00分〜
   11月21日(日)16時45分〜

会場:e-とぴあ・かがわ BBスクエア
高松シンボルタワー タワー棟5階
пF087−822−0111
お問い合わせ:香川県政策部文化振興課
TEL:087−832−3785

「さぬき映画祭」HP
http://www.2010.sanukieigasai.com/index.htm




大阪シナリオ学校主催
『シネマ上映会』にて
「ヤング通りの住人たち」上映

日時:2010年9月27日(月)
PM 2:00〜、PM 6:30〜 (2回上映)
 
会場:エル・おおさか (5階・視聴覚室)
大阪市中央北浜東3−14
http://www.l-osaka.or.jp/

参加費:1000円
 
チケット問い合わせ・詳細
大阪シナリオ学校
http://www.scenario-net.com/index.html
電話:06−6358−3399
FAX:06−6358−3396



福岡インディペンデント映画祭2010
lFIDFF2010 Competition AWARDSにて
『ヤング通りの住人たち』がFIDFF2010優秀作品
に選ばれました。

2010年9月10日(金)あじびホールにて上映されます。
※詳細は下記サイトをご参照下さい。
http://fidff.com/index.html



京都にて上映決定!!
『MOVIE LOVERS アートコンプレックス1928 セレクション』
〜伊参スタジオ映画祭2007&2008受賞作品上映〜

2010年6月19日(土) 14:00〜19:00(終了予定時刻 修正致しました)
会場:京都アートコンプレックス1928
京都市中京区三条通御幸町東南角1928ビル3


料金:一日通し券 前売り:1000円/当日:1500円
(全席自由・出入り自由)
チケットお問い合わせ:アートコンプレックス1928
TEL:075−254−6520

■プログラム
「金糸雀は唄を忘れた」 (赤羽健太郎 監督・脚本)
「求愛」            (金井純一  監督・脚本)
「ひょうたんから粉」    (上原三由樹 監督・脚本)
「ヤング通りの住人たち」 (石田摩耶子 監督・脚本)
※舞台挨拶あり


☆「MOVIE LOVERS 〜映画を愛する全ての人へ〜」




2010年5月23日
『ヤング通りの住人たち』伊参スタジオライブラリーに入荷致しました。
※詳細はこちら




2010年4月28日
『ヤング通りの住人たち』メーンロケ地の滋賀県米原市より
石田摩耶子監督が感謝状を頂きました。
写真:石田摩耶子監督 と 泉 峰一(イズミ ミネカズ)米原市長


『ヤング通りの住人たち』上映続々と決定!
2010年6月12日(土)

『真依子ライブ&シネマ』

会場:茨木市市民総合センター
クリエイトセンター・センターホール
http://www.ibabun.jp/sub/sub03.htm
茨木市駅前4−6−16

時間:15時開演(14時30分開場)
料金:前売り/2000円、当日/2500円

チケットお問い合わせ:茨木市文化振興財団・事業係
電話:072−625−3055
http://www.ibabun.jp/

2010年5月30日(日)

SBS学苑 http://www.sbsgakuen.com/

芝居と映画とトークの静岡祭り】
〜シナリオが芝居や映画になるまで〜
5月30日(日)15:30〜18:30(15:00開場)
受講料2,900円(全席自由)
■第1部 15:30〜16:30
芝居『それとなく鉄幹』 劇団 きさく座
■第2部 16:45〜17:10
対談「シナリオが芝居や映画になるまで」
ゲスト:石田摩耶子(映画監督)
     杉田 愉(映画監督)
司会:坂井昌三(シナリオ・センター講師)
■第3部 17:10〜18:30
映画『キユミの肘 サユルの膝』(杉田 愉監督・シナリオ)
映画『つゐ憶』(坂井昌三監督・シナリオ)
映画『ヤング通りの住人たち』(石田摩耶子監督・シナリオ)
■会場 サールナートホール(静岡市葵区御幸町)

※詳細はこちら

2010年5月19日(水)

「名古屋の映画館にて上映決定!!」
『MOVIE LOVERS in 名古屋』

日時:5月19日(水)20時00分〜
会場:シネマスコーレ
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/home.htm
愛知県名古屋市中村区椿町8−12 アートビル1階
料金:【前売り:800円】・【当日:1000円】

チケットお問い合わせ:シネマスコーレ
TEL 052−452−6036

☆「MOVIE LOVERS 〜映画を愛する全ての人へ〜」
http://www.artcomplex.net/ml/

※詳細は、チラシPDF版へ




『ヤング通りの住人たち』上映のお知らせ

ロケ地・滋賀県米原市にて、上映決定!!
日時:2010年3月13日(土)
    13時30分(開場)/14時(開演)
会場米原市伊吹薬草の里文化センター
    <ジョイホール>
http://joyibuki.com/ 
     
 滋賀県米原市春照37番地

料金:【大人・1000円】・【小学生以下・500円】
    全席自由


チケットお問い合わせ:
米原市薬草の里文化センター
電話0749−58−0105



シナリオ大賞2008中編の部
『ヤング通りの住人たち』石田摩耶子監督作
★携帯サイト オープンしました
QRコード




『ヤング通りの住人たち』上映のお知らせ

2010年2月19日(金)19時30分〜
会場:クリエイティブセンター大阪
<ブラックチェンバー>
住所:大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船跡地

「MOVIE LOVERS 」
http://www.artcomplex.net/ml
/

「THEATER COMPLEX Masterpeace 舞台芸術祭」
http://www.namura.cc/index.html




2009年

2009年11月22日(日)
第9回伊参スタジオ映画祭にて『ヤング通りの住人たち』初公開

 



伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2008 中編の部大賞

「ヤング通りの住人たち」

監督・脚本:石田摩耶子

 
【Story】

ようこそヤング通りへ・・・

 

「毎度、ご乗車ありがとうございます。次はヤング通り。

髪型変えたら人生変わる、美容室ヤングへお越しの方は、

こちらが便利です」とバスの車内アナウンスが流れる。

田舎町にある美容室ヤング。

ヤングの美容師、森影月乃は、出て行った旦那との思い出が蘇ってしまい、

鏡を見たり、ハサミを持つ事が出来ないでいる。

 

 

ヤング通りの住民には、

周りからは魔女と呼ばれているお婆ちゃんの紀実。

出戻りの牡丹。

 

デザイナーである柚木家の長男、圭太は、

女系家族に囲まれて小さくなっている。 

 

それぞれが悩みを持っている中で、

月乃は、自分自身の問題にケリをつけられるのだろうか?

 

 


みんな、美容室ヤングで髪型変えたら、人生変わるのだろうか・・・?

ヤング通りを舞台にした、爽やかな感動と元気を与える群像劇。

 

(2009年/60分予定/HDV)

 

【Cast】

 

森影月乃・・・北川真依子
羽衣牡丹・・・亀野順子
若林紀実・・・桝井基子
柚木圭太・・・羽束涼介
柚木夢香・・・古川美枝
柚木藍子・・・羽場さゆり
柚木舞亜・・・東瀬戸明子
清水優雅・・・清水麻弘
清水サツキ・・・清水紀子
片瀬克樹・・・上田侑
沢田友也・・・河嵜領
羽衣松吉・・・北村亮英
桂隼人・・・川嶋俊宏

 

 

 

 

 

 

 

【Staff】
監督/脚本/製作総指揮・・・石田摩耶子
 

撮影・・・中川裕康

照明・・・森川久
録音/VE・・・白井宗敏
 
ヘアメイク・・・藤岡建二
メイク・・・足立恵美
 

 

制作主任・・・田中路子

制作部・・・森高美幸/岸松香苗/池村和紀/

        稲見智和/楠保寿/宮田佳子

 
助手・・・高橋脩/松田寛子
 
編集・・・松尾康子
音効・・・久保秀夫(戯音工房)

 

美術・・・まこなまこ/みまちひろ/細井文子/池村和紀

小道具・・・石田勝巳

 

柚木家衣装・・・SAKULA CLOSET

柚木家ヘッドドレス・・・池田繭
 
音楽・・・真依子/石川まぎ/シンフォニー宙
 
スチール・・・みやちとーる(ステキ工房)

 

ホームページ・・・水越禎道/水越美穂
チラシ・タイトルデザイン・・・GAITO

車両・・・細井俊司/西堀守弘/中川信成
食事・・・細井文子/筑摩紀子/澤頭真由美/

            川瀬静江/馬渕洋子

 
プロデューサー・・・細井俊宏/藤本俊之(F2)

 

 

 石田摩耶子監督プロフィール
 (Ishida Mayako)

 

 

 1976年、岩手県釜石市生まれ。現在、大阪府茨木市在住。

 岩手県立釜石南高等学校を卒業。

 京都文化短期大学、放送映画研究会にて映像作品の制作。

 

 一人で、取材、原稿、撮影、編集などをこなせる ビデオジャーナリストを目指し、

 ケーブルテレビ局へ入社。

 地域密着のニュース番組、広報・情報番組などのVJ、ディレクターへ。

 

 その後、フリーで映画撮影所、制作会社などで勤務。

 2004年、脚本が書ける監督を目指し、大阪シナリオ学校へ。

 脚本家・劇作家の山本雄史氏に師事。

 

 2005年、伊参スタジオ映画祭 短編の部「空を泳ぐ鯉」

 最終審査に残る。

 以降、毎年、シナリオ大賞にチャレンジ。

 

 2008年、伊参スタジオ映画祭 短編の部「夏待月(なつまつき)」

 最終審査に残る。                 

 中編の部「ヤング通りの住人たち」大賞受賞。

 

 伊参スタジオ映画祭実行委員会



2008年

2008年11月23日 第8回伊参スタジオ映画祭

シナリオ大賞2008にて、

石田摩耶子さんの「ヤング通りの住人たち」が、中編の部大賞を受賞しました。