三倉毅宣監督 最新情報
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2004
短編の部大賞『ドリアンじいさん』


2006年

2006.11.25(土)
第6回 伊参スタジオ映画祭 にて 「ドリアンじいさん」上映!
詳細はこちら
http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/isama2006/isama2006top.htm


2006.02.26(日)11:48〜
【KOSフィルムパーティー2006】にて「ドリアンじいさん」上映

【KOSフィルムパーティー2006】

会場:群馬会館(群馬県前橋市)
日時:2006年2月26日(日)
10:30開場 11:00上映開始

入場料:無料

企画・主催:KOSプロジェクト
後 援:上毛新聞社
協力:伊参スタジオ映画祭・中央情報経理専門学校

 

タイムテーブル

   10:30 開場

11:00〜 「柳は緑 花は紅」宮本 亮監督(48分)
11:48〜 「ドリアンじいさん」
三倉毅宣監督(26分)

12:14〜 「あたしと金魚」(20分)
12:34〜 「生活感」(5.5分)
12:40〜 「さよなら、夏」(22分)
13:00〜 「ボクと彼女とりんご」(15分)
13:23〜 「五尺三寸」(35分)
   13:58 休憩(12分)
14:10〜 「サイレントベル」(40分)
14:50〜 「月と遊ぶ」(5分)
14:55〜 「放飼(HANASHi★GUY)」(7分)
15:02〜 「緋恋2」(25分)
15:27〜 「HEY!JHONNY!!」(9分)
15:36〜 「バトル野郎」(21分)
16:00〜 ゲスト監督トーク(30分)
   16:30 休憩(10分)
16:40〜 「おいしい野郎」(15分)
16:55〜 「ブルースへようこそ」(16分)
17:11〜 「TKO255」(30分)
17:41〜 「HEY!JHONNY!!2」(8分)
17:49〜 「ばりやー」(24分)
18:13〜 「マッドメン」(19分)
18:32〜 「電柱の上に咲いた花」(20分)
   19:00 終了予定

2005年

2005.12.11(日) open*14:00/18:00
「みるい みな コンサート」にて「ドリアンじいさん」上映
会場:泉の森会館3階ホール TEL 03(5497)5444
 (小田急線狛江駅下車北口徒歩一分・ホーム脇の辺り)
出演:コンサート・・・ みるい みな ・ 歌・ピアノ・お話等
          前川博信・ギター伴奏    松井 創・ピアノ伴奏   
短編映画・・・『ドリアンじいさん』上映(約25分)・(作・監督・三倉毅宣・音楽・みるいみな)
          三倉毅宣氏インタビュー  みるいみな
※詳細は みるい みな さんの公式HP にてご確認ください。


2005.11.27(日) ”第5回 伊参スタジオ映画祭”にて初公開
※当日のゲストトークレポートはこちら



第4回伊参スタジオ映画祭「シナリオ大賞2004」短編の部大賞受賞作品

監督・脚本:三倉毅宣


(2005/DV/20分〜25分)

【Story】

ある夏の日、福田三平が亡くなる。
人の死を初めて目にした三平の孫・大樹は、
三平が死ぬ間際に差し出した手を握り返してやることが
できなかった。
葬式の日の朝、大樹はこっそりと家を抜けだす。
三平は死ぬ前、大樹にこんな話をした。
「戦時中、わしはタイにおった。そのとき食べた
ドリアンの味が、今でも忘れられない・・・」。
大樹は死んだおじいちゃんのために、ドリアンを
探しに旅に出るのだった・・・。


■ドリアンじいさん公式HPはこちら
※「ドリアンじいさん」公式HPの表紙絵は、
中之条町出身の田村吉康さんが描いた作品です。

【Staff】
脚本・監督:三倉毅宣
撮影:与那覇政之
美術:江連亜花里

編集:三倉毅宣・与那覇政之

録音:吉方淳二
ヘアメイク:佐藤直雅 (B★side)
衣装:金山修子
製作:向新和也・小山ゆうな
助監督:三嶽大輔・阿部未菜美
監督助手:桜井昌人・海原由樹
撮影助手:高田寛之
美術助手:二見真史・小川信濃
ヘアメイク助手(B★side):平林純子・岩出奈緒・長谷川祐香

整音:
斎木琢磨・吉方淳二   MAスタジオ s.sence
衣装デザイン:万年園子
音楽:みるいみな
絵画:田村吉康
スクリプト:桐谷実穂
スチール:井上公平
料理担当:三倉郁良・三倉明美
「ドリアン・ファンド」運用担当者:小野丈治
映画「ドリアンじいさん」Webデザイン:山田英昭
http://www.movie-durian.com/index.html

撮影協力:伊参スタジオ・山本隆雄・吾妻中央病院・
マルイチ名久田店・山本商店・福田竹雄
美術協力:あがつまメモワール・四万へき地診療所・
唐沢健司・小池 功・相京幸雄・斎木利明・後藤忠一
衣装協力:森重美加・飯島朋子・錘j郎・いしだ整形外科・
小山七緒
協力:伊参スタジオ映画祭実行委員会・
群馬県中之条町・上毛新聞社・シナリオセンター
使用曲:「少年の日」(詞・曲・唄/みるいみな)
「Break on through」(詞・曲・唄/木俣直毅)

【Cast】
福田大樹:福田有菜
福田三平:折田啓一郎
橋口:町田水城
リミ:持田育恵
福田正芳:奥木正彦
福田晴美:福田尚子
チホ:川和千穂
ミナ:小板橋美菜
ユミコ:小板橋美知子
梅:高橋すみ
よし子:山口タイ子
ハル:山田正子
主婦:木村容子
レジ係のおばさん:二宮芳子
田んぼの老人:宮崎剛
弔問客のおじさん:吉田茂治
医者:佐藤正経
看護婦:川和志津子
坊主:長田正澄
戦時中の福田三平:一場将宏



Takehiro Mikura


昭和53年生・27歳。早稲田大学第一文学部卒業。
在学中より自主映画活動を始め、平成13年、
映画監督・原一男氏の指導の下、16mmフィルム映画の
脚本・プロデュースを担当。
卒業後、日本テレビ採用試験にて演出家・水田伸夫氏の
指導の下、短編ドラマのプロデュースを担当。
平成15年より映像制作会社に勤務し、助監督・APを務めた後、
サントリーミステリー大賞候補作『視えない大きな鳥』
(原作『視えない大きな鳥』作・志矢恭作)の監督を担当
する。
現在、金融トレーダーとして働きながら、脚本の執筆を
続けている。


 


 
 


2004年

2004年11月14日 第4回伊参スタジオ映画祭

シナリオ大賞2004にて、

三倉毅宣さんの「ドリアンじいさん」が、短編の部大賞を受賞しました。