澤田サンダー監督 最新情報
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2010
中編の部大賞『惑星のささやき』


アメブロ
【惑星のささやきのブログ
ツイッター
惑星のささやき @WakuseiSasayaki


2015年

〇2015年2月7日(土)〜3月15日(日)10:00〜18:00
青森公立大学付属の美術館、国際芸術センター青森にて
澤田サンダーさんの個展開催、新作『echo』上映!

ヴィジョン・オブ・アオモリvol.11「澤田サンダー echo」
http://www.acac-aomori.jp/aomori/vision11/



〇2015年2月28日〜3月1日開催
”第9回福井映画祭”コンペティション(短編部門)にて
澤田サンダー監督『私は知ってる、私は知らない。』入選
http://www.f-eiga.atz.jp/


2013年


○『惑星のささやき』
3RD THEATER FESTIVAL 2013 入選
http://www.3tf.jp/


○2013年4月27日
東急電鉄スポンサーの”ヒカリエイガ”にて
最新作『私は知ってる、私は知らない』上映
http://eiga.com/news/20130407/10/


2012年

○2012年9月6日(木)〜11日(火)開催

”福岡インデペンデント映画祭2012”
にて
澤田サンダー監督『惑星のささやき』が
優秀作品として上映されます。
※『惑星のささやき』上映は、9月7日、9月10日です。
http://fidff.com/index.html

○2012年8月31日(金)
シナリオ・センター(東京/青山)にて、
澤田サンダー監督『惑星のささやき』が上映されます。
(18:30
開場/19:00上映スタート)


2011年

”函館港イルミナシオン映画祭2011”
http://hakodate-illumina.com/

2011.12.4(日)
篠原哲雄プログラムにて
篠原哲雄監督『柔らかい土』、『深夜裁判』
谷口雄一郎監督『純子はご機嫌ななめ』
澤田サンダー監督『惑星のささやき』
上映決定!


2011.11.20(日)
第11回伊参スタジオ映画祭にて、
澤田サンダー監督作「惑星のささやき」初公開


伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2010中編の部
『惑星のささやき』 澤田サンダー監督
●中之条町メーンロケ作品 (2011年/BD/76分)

※上映後、澤田組ゲスト対談あり
澤田サンダー監督 プロフィール 

1976年生まれ。
青森県弘前市出身。

リーマンショックによる株価大暴落を見て、
大学院に通う事を決意。
現在、東京芸術大学映像研究科2年。

2007年岡本太郎現代芸術賞入選。
2010年伊参スタジオ映画祭中編大賞、
函館港イルミナシオン映画祭審査員奨励賞。

趣味はゲームセンターのメダルゲーム。
今回が初監督。 

Sawada Thunder

 
スタッフ  キャスト 

監督・脚本:澤田サンダー
製作:大堯健士
助監督:三宅感
撮影:金相守
照明:浅見貴宏
撮影助手:国枝淳志
録音:中村潤一
編集:末松寛アドリアン
音楽:三富栄治
車両:須永祐介
スチール:清水稔

 

中村有
山岸彩子
鐘築健二
新藤哲也
高橋しんじ
ミョンジュ
多田祐輔
川上ルイベ
加藤やすし
江ばら大介
はなののふじお
マサクニ
山段智昭
梶井智文
吉田真理
橋本利江子
三堂薫
Pooh
あらすじ 
つまらなくて孤独に慣れきった毎日をおくっているゲレ郎の家に、
ある日突然☆がやってきた。その☆は何の変哲もないただの☆だ。
それがいきなりやってきたことでゲレ郎は調子が狂ってしまう。
ちょっとバカになったのかもしれない。なんかいろいろおかしい。
しかし、今までの固さのようなものがとれたのか、
ゲレ郎は徐々に周囲の人たちと打ち解け始める。友達が出来る。
彼女も出来た。仕事に励む。
疎外感があった日々が、なんだかよくわからないノリで変わっていく。
☆がただの☆ではない気がしてくる。だが…。

 
 Copyright(C) 2001-2011 伊参スタジオ映画祭実行委員会
 

2010年

2010年11月21日 伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2010にて、

澤田サンダーさんの「惑星のささやき」が、中編の部大賞を受賞しました。


 Copyright(C) 2001-2011 伊参スタジオ映画祭実行委員会