山岡真介監督 最新情報
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2005
短編の部大賞『びっくり喫茶』


2012年

NEW


山岡真介さんが脚本を担当した 映画『ワーキング・ホリデー』(監督:岡本浩一)

2012年11月17日(土)より全国ロードショー決定。

※公式サイト
http://wh-movie.com/


2012年3月24日〜3月31日開催

”第4回沖縄国際映画祭” 長編プログラム“Peace部門にて、

山岡真介さん脚本担当

『ワーキング・ホリデー』(監督:岡本浩一)

ワールドプレミア上映!

http://www.oimf.jp/jp/


2011年

●山岡真介さんが脚本を担当された映画

『僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school inCambodia!』
(監督:深作健太)

2011年9月全国ロードショー!

※詳細は下記URLよりご参照ください。
http://www.boku-seka.com/


2010年

●文芸社ドラマスペシャル ペーパー離婚 (テレビ朝日系列 2月7日 14時〜 オンエア) ※脚本


●君の席は、僕の席  (舞台  脚本のみ)
劇場HOPE  3月24日〜3月29日   公演 


●警部補・矢部謙三 (テレビ朝日系列  4月30日 23時15分〜オンエア) ※脚本 


2009年

●名探偵の掟 (テレビ朝日系列) 3話 5話 7話 ※脚本

DVD 発売中&レンタル中


●赤鼻のセンセイ (日本テレビ系列) 7話 ※脚本、10話(※10話は根本ノンジ氏と共同脚本)

DVD 発売中&レンタル中


●傍聴マニア09(日本テレビ系列)16:04 2010/04/27   4話 5話 7話 ※脚本

DVD 発売中&レンタル中


2008年

●みゅうの足、パパにあげる (日本テレビ系列、24時間テレビSPドラマ) ※脚本

DVD 発売中&レンタル中


●恋のから騒ぎドラマスペシャル「電報を打つ女」(日本テレビ系列) ※脚本


●夢をかなえるゾウ (日本テレビ系列) 4話 5話 8話 9話 11話 12話 13話 ※脚本

DVD 発売中&レンタル中

2008年1月15日(火)22:00〜
スタートの新ドラマ
日本テレビ「貧乏男子(ボンビーメン)」
http://www.ntv.co.jp/binbou/

原作・脚本を山岡真介さんが担当されました。
ぜひ、ご覧下さい!


篠原哲雄監督作品 「Benisachi紅幸」(8話オムニバス群像劇)が、
渋谷UPLINK FACTORY
にて上映されます。
山岡真介さん脚本担当作品は、
#2「PUD PUD PUDDING」#5「魔女と巡査と出前持ち」

2007年1月13日(日)・・・ 17:00〜 1話〜4話/19:00〜 5話〜8話

2007年1月15日(火)・・・ 15:00〜 1話〜4話/17:00〜 5話〜8話

2007年1月17日(木)・・・ 15:00〜 1話〜4話/ 17:00〜 5話〜8話


2007年

日本テレビ「ホタルノヒカリ」
http://www.ntv.co.jp/himono/

第6話を水橋文美江さんと山岡真介さんが共同執筆されました。
オンエアは8月15日(水) 夜10時
ぜひご覧ください!!


★ネットドラマ「メンズホタルノヒカリ」スピンオフ
http://www.dai2ntv.jp/p/z/095z/
の脚本も山岡真介さんが担当しています。

日本テレビ「セクシーボイスアンドロボ」第7話の脚本を山岡真介さんが担当されました。
放送は、2007.5.22(火) 22:00〜  ぜひ、ご覧下さい! ※第7話は放送未定となりました。


※2007.9.20発売 「セクシーボイス アンド ロボ」のDVDに未放送分7話も
収録されました。
http://www.vap.co.jp/sexyvoice/dvd/


日本テレビ「セクシーボイスアンドロボ」第4話の脚本を山岡真介さんが担当されました。
放送は、2007.5.1(火) 22:00〜 


日本テレビ「恋のから騒ぎ」ドラマスペシャル
Episode1「ナマイキな女」の脚本を山岡真介さんが相内美生さんと共同脚本で担当されました。
放送は、2007.11.30(金)21:03〜


2006年

2006年12月9日(土) 
【第2回 逗子湘南ロケーション映画祭】にて「びっくり喫茶」上映
会場:逗子文化プラザホール


2006年11月26日(日)
【第6回伊参スタジオ映画祭】にて「びっくり喫茶」初公開!
★当日の写真レポートはこちら



伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2005
短編の部 大賞


山岡真介監督
〜撮影風景 写真提供:上毛新聞社〜










【Staff】
監督・脚本:山岡真介
撮影:三本木久城
編集:立石楓
助監督:森口真人

【Cast】
伊藤竜也
泉珠恵
高橋力也
森本73子
和泉まこ
伊東靖浩
藤井マイケル徹★53
伏見秋一
ほか



【あらすじ】

とあるイベント会場。
仕事を終えた着ぐるみの男達3人が、暇つぶしのゲームに興じていた。
そして、ゲームに負けた「トリ男」は罰ゲームとして、その格好のまま
近くの喫茶店に行けと命じられる。
その日、その喫茶店には、さまざまな客が入ってきた。
自分の頭に新種の虫がくっついているのを気づかない女子大生。
その虫を追っかけてきた大学教授。
夫人から離婚を要求されている、とある会社の部長。その部長に
日頃からいびられている、部下。
孫からプレゼントを貰った、おじいちゃん。
友人をブーブークッションで陥れようと企む高校生。
睡魔に負けて眠りこける男。
やがて、彼らが抱える背景が、ある奇妙な結び付きをすることになる。
そんななか、「トリ男」が喫茶店に入ってきた。

(2006/DVD/16分)


【山岡真介 監督 プロフィール】

1975年9月24日生 
福岡大学法学部法律学科 卒業
職を転々とし、大きな挫折感を
味わっていた27歳の春、友人の
一言により脚本を書き始める。

(受賞歴)
第21回九州劇場シナリオコンクール 佳作
第22回  同コンクール 入選
日本テレビシナリオ登竜門2005 優秀賞

現在も奮闘中。

 


2005年

2005年11月27日 第5回伊参スタジオ映画祭

シナリオ大賞2005にて、

山岡真介さんの「びっくり喫茶」が、短編の部大賞を受賞しました。