海朱(みしゅ)               
平成20年7月11日(金) 午後4時45分誕生
性別:女  体重:2702g

名前の由来
ものすごく悩みました。7個ぐらい候補がありました。でも、いずれも字数があまりよくないのです。そんな姓名判断なんか信じなくても……、なんても思いますが、やっぱりちょっと気になり始めると、気になってしまうのですね。
とりあえず、兄弟みんなに「しゅ」が入っているので、黒岩家の兄弟の証として「しゅ」を入れようと言うことになりました。お姉ちゃんの秋歌と同じように、季節(夏)を入れようと思ったのですが、どうも字数のところでつまずいてしまいました。
「みしゅ」という響きに魅力を感じ、「み」の文字をさがしていきました。そこで、「海」に出会えたのです。海と言えばやはり「夏」これだと思いました。
では「しゅ」は??恩師「荻須正義先生」の「須」をいただこうと思ったのですが、残念ながら使えなっかったのです。でも、気持ちだけではそんな意味も含ませておきたいですね。
最終的には「朱」の文字をいただきました。夕日に染まるきれいな海。そんなイメージでしょうか??
無事、第四子が生まれました。女の子でした。
びっくりです。妻は4人目というベテランでもあるので、エコーの映像を見たときに、
「男の子みたい」と思ったようで、その報告を受けて家族みんなが男の子と思っていました。
しかし結果は、『女の子』でした。女の姉妹を一番にのぞんでいた秋歌は大喜び。

実は、3才までの子どもには、潜在能力があり、お腹の中の赤ちゃんの性別がわかるというのだ。チュンに聞いてみました。「お腹の中の赤ちゃん、男の子かなあ、女の子かなあ……。」すると何のためらいもなく「女の子」と言っていたのです。妻が「男の子みたい」と言っていたので、まさかそんなことないよね、とは思っていたのですが。
見事に的中です。本当にそういう能力ってあるのかなあ??不思議ですね。


お手伝いをしましょう 今日の朝食はパンです 旭山動物園
みんなでお散歩です 超高価な(?)ティアラをして リュックを背負ってピクニック??
ままの背中で夕日をみてます 何だこの顔は?? ワル!!