年間行事・父兄後援会規約・道場会費等です。

年間の主な行事

4月 廃品回収
5月
6月 廃品回収
7月 夏季合宿(道場)
8月 廃品回収
9月
10月 廃品回収
11月
12月 大掃除・クリスマス会
稽古納め(12/29)
廃品回収
1月 新年稽古始(1/5)
鏡開き
2月 父兄会総会
廃品回収
3月 卒業生を祝う会

ここに記されているものは大まかなものです。
これ以外に、各月毎に対外試合等・各種行事が入ります。



沼田剣桜会道場練習コース別会費(月謝)一覧

2007(H17)9.1.より変更しました。

入会金 一律・一人頭3,000円
父兄後援会費 一名に付き 500円
週2回コース(火、土曜日)
初級者向け。
月謝3,000円
 +設備費1,000円
週3回コース(火、木、土曜日)
中級者者向け。
月謝4,000円
 +設備費1,000円
特錬コース
(月、火、木、金、土曜日)
中級者以上、強くなりたい人・試合に出たい人に。
月謝5,000円
 +設備費1,000円
一般(高校生以上) 2,000円
 +設備費1,000円


沼田剣桜会道場・父兄後援会規約

父兄後援会
 【一】 会員は、道場の事業に対し援助しなければならない。

 【二】 門弟の父兄は、全員が自動的に父兄後援会に入会する。

 【三】 父兄後援会の運営は、会員の中から下記の役員十名を協議の上で選出し行う。
  小・中学生父兄 会長一名 副会長二名 会計一名 遠征係一名 廃品回収係一名
  監査二名(小・中特定せず)

 【四】 役員の任期は原則として一年とし、再任を妨げない。

 【五】 役員の任務は以下の通りとする。
  ※ 会長は、本会の代表とする。
  ※ 副会長は、会長を補佐し会長の事故ある時はその職務を代行する。
  ※ 事務局・会計は、会の会計・事務処理を行う。
  ※ 監査は、会計を監査監督する。

 【六】 総会は、年二回定期に会長が招集し開催する。
    必要に応じ、役員の議を経て臨時総会を開く事も出来る。

 【七】 役員会は、館長・会長・副会長・会計・事務局・指導員で構成し随時会長が招集する。

会計
 【一】父兄後援会会費は月額・在籍一名に付500円とする。

 【二】会計は当年四月より次年三月とする。

 【三】会費は門弟の為に使用する。

 【四】門弟が怪我・病気等にて長期欠席をする時は、会長に申請書を提出の上その旨許可を得なければならない。
    この許可の無いまま欠席した場合、その間の会費は納入しなければならない。

 【五】会費は毎月十日までに納入する。

冠婚葬祭・並びに見舞
 【一】冠婚葬祭や門弟が怪我・病気等にて一週間以上入院した場合、館長・会長の協議により見舞・出欠席を決定する。

 【二】門弟・指導員は、スポーツ傷害保険に加入する事が義務付けられる。
    この保険金は個人より徴収する。

 【三】遠征などの場合は特別に保険加入を考慮する。

規約の改廃
 この会の規約の改廃は総会の議決を経なければならない。


附則 この規約は平成二年度四月一日より適用される。



トップページに戻る