BARRACUDA  translate


人間の脚力で速度を競う、Recumbent・ストリームライナーをペーパークラフトにしました。
ストリームライナーの技術はエコランに通じるものがあり、とても参考になります。
WISIL HPVers Human Power Vehicle Homepage
WISIL HPVers の日本語翻訳ページ

モデルは黄色いフェアリングが鮮やかなBARRACUDAです。


型紙(PNG形式14.4KB) DOWNLOAD


GIF形式はこちらからDOWNLOADできます。
完成写真


ポイント

  • ボンネットの丸みをうまく出すのがポイントです。
    側面から上面にかけての部分は折らずに緩やかに曲げてください。
  • 上面部の糊代がうまく重なるように合わせると、自然と車幅が決まりますので、丁寧に貼ってください
  • 貼り合わせる順序が違うと、とても作りにくくなると思います
  • コピー用紙で製作するよう設計しています。 特に厚い紙を用意する必要はありません。
  • インクジェット専用紙なら発色が良いので綺麗に仕上がります。
つくりかた

1
後輪部分のカット位置が分かりにくいと思いますので、右の図を見て、赤い線の部分をカットしてください。 step1
2
step2 まず、後部下側から貼り合わせます。
3
step3 フェアリング上面を、ノーズ側から始めて、2番目のパネルまで貼り合わせます。
2番目を貼るときは、膨らみ加減を調整しながら糊代がうまく重なるようにします。
4
step4 ノーズ下面、ノーズ先端を貼ります。
このとき、前輪になる部分を折って、立てておきます。
5
step5 上面のパネルの3番目を貼ります。 2番目と同様の要領で。
6
step6 キャノピーの脇は谷折りにします。形を整えながら貼り、キャノピーの膨らみをつくります。
7
step7 糊代がきれいに重なるように注意しながら、上面部を貼って閉じます。
8
step8 最後に後端の糊代を貼ってできあがりです。



実物の写真は ここ を参考にしてください。







その他のモデル
other models
トップページへ
媚薬

ご意見、ご感想、質問、ファンレター はこちらまで。
お手数ですが、メールの際はアドレスを打ち込んでください。