牛伏山自然公園
 
エリア 高崎市(吉井地域)
場所 多比良 牛伏山 標高 491m
登山口 牛伏山登山口 登山所要時間 1時間
見頃時期 4月〜6月、10月〜11月 見どころ 桜、アジサイ
問合先 高崎市役所吉井支所
産業課
電話番号 027-387-3111
交通 【車】上信越自動車道吉井I.C〜10分
【電車】東京〜高崎駅(上越新幹線50〜60分)高崎駅〜上信電鉄吉井駅(20分)タクシー20分
駐車場・
料金
有・無料

 高崎市吉井地域の南に位置する牛伏山は標高491m。万葉集に「多胡嶺」として詠われ、昔から町のシンボルとして親しまれています。
 山麓には遊歩道や登山道が整備され、四季折々の花や木々が散策の楽しさを増してくれます。
 車道沿いには桜やアジサイが植えられ、花の見頃には特ににぎわいます。5月4日は牛伏山鯉まつりが地元の有志によって開催され、新緑の山腹に鯉のぼりが泳ぎます。山頂には城を模した展望台や「青い山脈」の歌碑、鐘つき楼、洞窟観音、臥牛石像などがあり、展望台からの眺望は特にすばらしく、多くの人々が訪れます。


西御荷鉾山
 
エリア 神流町
場所 神流町・藤岡市境 標高 1286.2m
登山口 国道462号またはスーパー林道 登山所要時間 スーパー林道登山口〜約30分
見頃時期 4月旬〜 見どころ 北は甘楽町から前橋市方面南は秩父連山の山なみ
問合先 神流町役場 電話番号 0274-57-2111
交通 (広域路線バス『かんながわ号』)
JR高崎線新町駅〜70分 万場下車
〜徒歩2時間
みかぼ自然村着以降地図のとおり
(車)
上信越自動車道藤岡I.C、関越自動車道本庄児玉IC〜80分
〜登山口着
駐車場・
料金
有・無料

 御荷鉾山は東西2峰からなり多野山地のシンボル的存在となっています。山頂には不動明王が祀られ古くから山岳信仰が盛んな霊山だったとうかがえます。山頂近くまで道路が整備され比較的容易に登れるため、山開きの4月28日には地元の人々をはじめ県内外から多くの登山者が訪れます。


赤久縄山
 
エリア 神流町
場所 神流町・藤岡市境 標高 1522.3m
登山口 スーパー林道 登山所要時間 50分
見頃時期 春〜秋 見どころ 富士山が見えることもある
問合先 神流町役場 電話番号 0274-57-2111
交通 上信越自動車道藤岡I.C、関越自動車道本庄児玉IC
〜100分〜登山口着
駐車場・
料金
10台・無料

 御荷鉾山の尾根づたい西方向にあります。頂上には1等三角点が置かれ、西上州を代表する多野山地の最高峰です。御荷鉾スーパー林道が利用でき容易にマイカー登山ができるので、家族向きともいえます。


父不見山
 
エリア 神流町
場所 神流町・埼玉県小鹿野町境 標高 1047.0m
登山口 神流川橋 登山所要時間 3時間
問合先 神流町役場 電話番号 0274-57-2111
交通 上信越自動車道藤岡I.C、関越自動車道本庄児玉IC
〜50分
駐車場・
料金

 父不見山を「ててみえずやま」と読みますが、地元では「ててめいじやま」と呼ばれています。この山の名の由来はいくつかある伝説からつけられたものといわれています。父不見山の南西数百メートルには、2等三角点のある長久保山(標高1065.7メートル)があり神流川の南では最も高いですが、山頂の眺望はあまり良くありません。峠越えを楽しむコースとして知られています。


立処山
 
エリア 神流町
場所 神ヶ原 標高 735m
登山口 古鉄橋 登山所要時間 片道1時間程度
見頃時期 10月下旬〜11月中旬 見どころ 頂上からの景色
問合先 神流町役場 電話番号 0274-57-2111
交通 (広域路線バス『かんながわ号』)
JR高崎線新町駅〜 90分
(車)
上信越自動車道藤岡IC、関越自動車道本庄・児玉IC
〜 80分
駐車場・
料金

 立処山は標高735mの山。周りの山々に比べ標高は低いが、人々からは大変親しまれています。登山口から頂上までは約900m。登山道はほぼ整備されていますが、くねくねした急な坂道が続き、途中二ヶ所ほど石灰岩が転がっており歩きにくい所もあるので、トレッキングシューズなどが適しています。頂上手前の岩壁下にある鍾乳洞は内部が整備されていないので、注意が必要です。懐中電灯などを持参すれば、外から中の様子をうかがうこともできます。頂上へは階段状の岩場を上るので十分注意して下さい。山頂からは眼下に魚尾、神ヶ原、平原など、神流町の風景を見下ろすことができます。


一覧表へ マップへ BACK NEXT