岡之郷緑地公園・岡之郷クリーンセンター

■岡之郷緑地公園
 岡之郷クリーンセンター周辺の宅地化が進み、住民環境と衛生思考の高揚により、周辺住宅と岡之郷クリーンセンター間の緩衝地帯として、平成元年に公園建設に着手し、平成9年8月に供用開始しました。

   岡之郷緑地公園は、岡之郷クリーンセンターの地下水を利用した修景池を中心に、子供広場、多目的芝生広場、ゲートボール場を配置し、総面積は約19,000m2あります。園内には、約70種類の、600本ほどの樹木があり、四季折々の風景を楽しむことができます。修景池には、コイやカメなどが多数生息し、間近で餌を与えることができるため、小さなお子さんにとても人気があります。子供広場には幼児が遊ぶのにちょうど良い遊具があり、中でもブランコは幼児でも安心して乗せることができるとお母さんたちに大好評です。ゲートボールやグランドゴルフで元気に体を動かすお年寄りも大勢いて、岡之郷緑地公園は、憩いの場として多くの住民に愛されています。

お願い
・ゴミの持ち帰りにご協力をお願いします。
・公園内でのゴルフは、禁止されています。

指定管理者 グリーンクラフトマン(株) 

■岡之郷クリーンセンター
所在地   …… 群馬県藤岡市岡之郷1423番地1
構成市町 …… 藤岡市、神流町、高崎市
敷地面積 …… 15,809.68m2
建築面積 …… 3,597.32m2(建築物全体)
処理能力 …… 173KL/日
処理方式 …… 前処理:細目ドラムスクリーン2系列
          水処理:標準脱窒素処理方式(90KL/日)
               +好気性消化処理方式(38+45KL/日)
          高度処理:凝集沈殿+オゾン+砂ろ過(173KL/日)
          汚泥処理:遠心脱水+乾燥・炭化

 し尿や浄化槽汚泥の主な成分は、有機物とアンモニアなどの窒素化合物です。このうち窒素化合物は通常の方法では十分に分解できず、河川・湖沼の富栄養化の一因とも言われています。
  岡之郷クリーンセンターでは、微生物をうまく組み合わせて利用することにより、窒素化合物を効率よく分解・除去しています。微生物によって除去しきれなかった窒素化合物や微細な浮遊物質・リン・色度成分などは、化学的・物理的にさらに浄化します。
  数々の行程を経た後、処理水は滅菌処理をして河川に放流しています。

■交通案内
 


□自動車:上信越自動車道、藤岡ICより約10分
□鉄道:高崎線新町駅よりタクシーで約5分

問い合わせ
多野藤岡広域市町村圏振興整備組合環境衛生課 
TEL 0274-22-1001 FAX 0274-22-2800

お知らせ目次へ BACK

Copyright (C) 2003 多野藤岡広域市町村圏振興整備組合. All Rights Reserved.