牧場体験

 

体験牧場のコンセプト


平成16年、牧場独自に牧場体験をはじめました。平成20年から地域交流牧場協議会の認証牧場となり、皆様に酪農のご理解と牛乳応援団になっていただけたらと願い「食と命の学び」をテーマに体験牧場をさせて頂いております。

平成16年、私が牧場体験をしたいと思いたった出来事があります。私が尊敬し師とも慕った牧場の話です。ご夫婦仲が良く牧場も順調でしだがお年でした。外に出ている息子さんに戻って継いでもらおうという話がありました。ところが親戚一同から大反対。挙句の果て牛飼いになんてなったら○○君に一生嫁が来ないとまで言われる始末。その話をたまたまお客様にしたところ、「そうね、牧場って365日のお仕事で(ヘルパー制度あります)朝早くから夜遅くまで働くんでしょう(死んでしまいます)」「牛って臭いよな?(牛は奇麗好きです。臭いのは牛の糞でヒトのうんこのほうが・・)」「大体ほら、牧場ってすごい借金漬け 何でしょう。(北の国から?銀の匙読んでもらえたら・・・)」

酪農家の娘として生まれ育ち酪農家へと嫁ぎ酪農家となり酪農家になるだろう息子を持つ私(サラリーウーマン経験も御座いますよ)には、酪農のイメージの悪さに衝撃を受けました。本当の酪農業を知ってほしいと思いました。思いだけで始めた体験ですが、平成20年地域交流牧場協議会の一員となり研修や経験を積みました。今では体験者の皆様にご満足のいく内容と自負しております。

これからも色々工夫し、思い出に残る楽しい体験にしたいと考えておリます。お気軽にご要望ご意見お寄せ下さい。


食と命の学び生きるということ



私達は生きていく為に何かを食べなくてはなりません。それは野菜でも肉でも一つの命です。実際の畑を見ていただき牛と触れ合って食と命を考えていただければと思います。