ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

本流の開放

 

本流とか傍流とか勝手に私が言っているだけで川にとってはどっちも

本流かもしれません。

 

 傍流と呼んでいる川が現在皆様にお釣り頂いている川です。

 

 本流と呼んでいる川は56年前に釣り場として開場した川です。

 

 当釣り場では一番美しいエリアだと思います。

 34年ぶりの解放となります。

2019年06月17日

お待ちしております

 

本日は穏やかな良い一日です。

 

 暇です。

押しかけ看板猫のウメコとお昼寝です。

ちなみにウメちゃん、

 

雄です.

2019年05月29日

看板書き

 

よりによって5月とは思えない暑い日にチーズ工房の看板を書いておりました。


 経費節減のため手作りです。ありがたいことに年を重ねても姉妹の年の差はちじまりませんので、

姉の権限で妹を使います。妹よ、みんな書いてくれてありがとう!


釣り場の押しかけ看板猫のウメコちゃんが心配して見に来ました。

よくできました!の可愛いハンコ?も押してくれました。

 

2019年05月26日

シーズン

 

夏の間、道の込み具合にもかかわらずお越しいただいた方がたに感謝申し上げます。

 さて、秋にもなり当牧場も牧草を刈るシーズになり店員共々忙しく動き回っていますが、

釣り場の方は開場をさせていただいておりますので平日はお越しいただく前日にメールにてお知らせ頂ければ幸いです。

 また、女性用手洗いは新しく完成いたしましたのでここにご報告させていただきます。

 

2018年09月29日

牧場の番犬 秋田犬

 今日は。牧場の番犬「文四郎」です。
虎毛の秋田犬、今年で14歳になりました。

 以前はお客様がいらして下さると遠吠えをして管理人に知らせてくれましたが、五感の衰えで それも出来なくなりました。
速く走ることも。
 可愛いさは変わりませんが、だいぶ年を取りました。

 秋田犬は一代一主。文四郎はまさにその通りの犬で主の私以外には懐きません。
こんなにかわいいのに、私以外の人が頭を撫ぜようとするとちょっと怒ります。
 困った子です。

でも牧場の番犬としては一流です。
牛が逃げた時、仔牛が生まれた時、牛が病気で苦しんでいる時、初めての人が来た時も、文四郎が吠えるときは必ず何かある時です。
トラブルを私たちに知らせてくれます。無駄吠えは決して致しません。

 以前柵が開いていて40頭の牛が脱走したことがありました。
玄関の戸を自分で開け(普段そんなことはしないのですが)飛び出していき、あっという間に一頭残らず舎内に追い込んでくれました。 


 名犬です。


 この夏 無事に超えられるといいのですが。

2018年06月26日
» 続きを読む