translate
高橋エコラン実験室

トップ   車両   ヒストリー   開発記   資料   リンク


車両の紹介



1号車
1号車 ショートクルーザー

16インチ エンジン直結駆動
そのまま軽トラに載っちゃいます。


スペック 2002年

スペック 2003年

メカニズム 2003年





2号車
2号車 サーフライダー

前1輪 後ろ2輪
スタイロフォームコア+GFRPスキンモノコックシャーシ
これもそのまま軽トラに載っちゃいます。

スペック 2002年

スペック 2003年

メカニズム 2003年




3号車
3号車
ゼンガー

2004年の大会から投入。
前面投影面積をできるだけ小さくするというコンセプトのクルマ
写真は製作途中のものです。



2004年構想

製作記

スペック 2004年

スペック 2005年





4号車
4号車 エコパ グループT車両

スポークカバーは、風防やカウル類の装着禁止の条項に違反するのかなぁ?
それに、原則として型式認定時の基本構造(市販車)の状態を変えてはならない ってどこまで変えていいのかよくわからん。
基本構造とは、タイヤが前後に2個あるとか、その程度の範囲で許してもらえる?
カゴは外したほうがいいかしら?

スペック





5号車
5号車 エコパ 2人乗りクラス車両

凝ったクルマ作っても出場枠が20台しかないから、申し込みの段階で落とされたらどうしよう・・・・。
他に出場するところもないし。
だめなら公道で乗っちゃおうかな。 ナンバーを取得してから。

スペック







6号車
6号車 ゼッケンを貼ってみただけ。
ゼッケンがついているとエコランカーに見えるでしょうか?  無理か・・・
これはトランスポーターの軽トラである。
ひだりは、大会前日に車両と荷物を積み込んで準備を終えたところの写真。
ゼッケンをつけたまま茂木まで走っていったわけではない。 恥ずかしいし



積載状態

スペック

ペーパークラフト 





7号車
7号車 ホンダ シビック・フェリオVI 5MT

エコランカーじゃないけど 1リッターあたり15〜17Km走ってしまうのだ。 しかも通勤で。








8号車
8号車 フォルクス・ワーゲン ビートル1967年式

こちらは1リッターあたり9Kmくらいです。
だんだんエコランと関係無くなってるなぁ
燃費も悪いし。

ちなみに エコノパワー大会用の燃料タンク(180CC)だと1.6kmしか走れないから、ツインリンクを一周できません。

ビートルのページ

ペーパークラフト




9号車
ポルシェ911 ポルシェ911T 1973年式

インジェクションの研究のためにポルシェを購入。
通称「ナロー」。
機械式燃料噴射装置付き。

エンジンは2.7LのRS仕様
アシ周りは、やや硬めのセッティング。
内装は現代風アレンジにしてある。

ペーパークラフト
(ペーパークラフトは73カレラ)




10号車
ポルシェ911 ポルシェ911S 1972年式

研究用にもう1台買った。
こちらもナローで機械式インジェクション
詳細は秘密




番外編
ソーラーカー Aten-1

勤めている会社のサークル活動で製作したソーラーカー。
2008年のワールドソーラーカーラリー(WSR)に出場。
詳細は秘密。

写真
【報道】Tech−On!
【続報】Tech−On!
【続報2】Tech−On!
2008年大会HP





トップページへ
媚薬

ご意見、ご感想、質問、ファンレター はこちらまで。
お手数ですが、メールの際はアドレスを打ち込んでください。